オートマチックの修理


AT本体エクスチェンジで基本価格「にじゅうごまんえん」にて承っております。6ヶ月1万キロの保証付きですからお得なメニューだと思います。変速ショックが大きくなってきたり、N〜DやRにシフトした時に「・・・・・・・ゴン!」なんて言うタイムラグと打撃音が出てきたら要注意です。変速ショックは当たり前何てことは決してありませんよ!走行不能になってからあわてる前に点検しましょう!もちろん点検は無料です(^-^)

作業内容
分解洗浄(損傷箇所と消耗箇所の判断)
前進クラッチ交換(基本メニューとして考えています)
トップ&リバースクラッチ交換(後退時や4速に滑りが見られる場合)
ベベルギア交換(走行不能状態の場合はこれの交換で直ります)
変速バルブ及び油圧経路の洗浄と確認
ブレーキバンド及びドラム本体のチェック(状態に応じて交換)
以上がおおよその作業ですが、やはり個体差がありますので一台一台チェックした上でリビルドした物を在庫するようにしています。

走行距離が5万キロを超えているエンジンや、オイル管理の悪かったエンジンに付いては、出来る限りセットでのオーバーホールをお勧めいたします(インジェクションエンジンは、オーバーヒートをさせたことが無くても、燃調が全体的にリーン(希薄な状態)なのです。
ヘッドのオーバーホール(バルブシールの交換、シートカットと擦り合わせ、ゆがみ取りメンケン)と、ピストンリングの交換(クランクとコンロッドのメタルはクリアランスのの測定をして交換するか判断します)
最低限のオーバーホールでも、きちんと作業をしてあげれば・・・・
うっそ〜」「まじ〜??」ってくらいに楽しいATになりますよ(^-^;
エンジンオーバーホール


オーナーの使用条件に合わせて、オーバーホール〜チューニングまで、各種コースメニュー設定しております。

価格的に、組み込みに関する工賃はチューンの有無にかかわらず基本的に同額です。
動弁系に変更がある場合、リフト量の測定やバルブタイミングの変更により変動していきます。

ミッションの工賃もタイプを問わず同額です(せっかくバラバラにするのであれば、消耗品の交換とセンターピックアップは走り系のオーナーには必須だと思いますよ(^-^)

どんなエンジンにしたいのか、どんなステージをメインに考えるのか・・・・・それぞれのオーナーに合わせたエンジンって必要な事だと思っています。漠然と「チューニングしたい」と言われるよりも「負けたくない!」とか「走りたい!回したい!」とか言われるとね・・・・
気合入っちゃうのも本音だし・・・オーナーと一緒にメニューを考えるのも楽しいんですよ(^-^;

ただし!必要の無い物は決してお勧め致しませんし、こちらで不要と判断した物についてはお断りする場合もありますので、とことん話し合ってエンジンを作りましょう!
板金塗装について


簡単な板金修理〜ドンガラバラバラ全塗装。オールドミニの車体再生まで、ミニのボディーの事でしたら何でも出来ます!
予算があるならパイプフレームだって・・・・・・

なんちゃって(^-^;
一番金額を出し難いのが板金塗装なんですよね。

画像や口頭では判断しかねる部分も多いと思いますので、出来れば一度工場においでいただいて、現状の確認と作業内容の確認をさせて頂きたいですね〜(^-^;

うちの近所では今年はMk3仕様がブレイクしています(と言うか、GTが好きなんですが・・・)

一応基本メニュー的価格帯を紹介しておきます。

元色同色オールペイント(外側のみ板金なし)¥180,000−
色替えオールペイント(エンジンルーム別)  ¥350,000−
ルーフペイント(メタリック・クリアフィニッシュ)  \60,000−
ルーフペイント(ソリッド・クリアフィニッシュ)   \50,000−
オーバーフェンダー穴埋め(一箇所)        \3,000−
マーカー、ラジオ穴、ワイパー埋め(一箇所)   \8,000−
叩き出しMk1テール製作(左右)          \60,000−

上記を参考に、自分の好きな仕様を考えてくれたら
嬉しいです(^-^)
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー